Y様邸の家造りに密着!現場より職人たちがレポートします

RSS

現場監督の原野です。

 

前回の階段の続きです。

この階段は、すこし特徴があります。

木製の階段は、たいてい蹴込み部分が少し引っ込んでいるのですが、

今回はその引っ込みがありません。

 

 

そのため、化粧の板を入れるにも、逃げが全然ないので、

大工が少しづつ調整をして施工していきます。

 

 

出来上がるとこんな感じです。

 

 

養生してあるので分かりづらいですが、

きれいに施工されています。

 

工事も終わりが近づいてきました。

 

 

 

 

カテゴリ| 住宅 建築現場

このページのトップへ

RSS

あけましておめでとうございます。

現場監督の原野です。

 

新しい年を迎え、現場も動き始めました。

 

現状、ブログが現場に全然追いついてない状態です。

早く追いつくように、更新をしていかなければと反省しております。

 

さて、階段の施工状況を紹介します。

 

西山大工が、段板と蹴込み板を入れています。

下準備に時間をかけていましたが、組み始めると、

予想より早く、次の日には、

養生をしていました。

 

続きはまた次に紹介します。

 

 

 

カテゴリ| 住宅 建築現場

このページのトップへ

RSS

 

現場監督の原野です。

かなりブログをさぼってしまいました。

すみません。

 

現場では床貼りも終わってしまいましたが、

さかのぼって紹介します。

 

 

リビングの床板はチークの乱尺貼りです。

1枚1枚が小さいので、普段の数倍時間がかかります。

 

 

お施主様こだわりの床板。

かっこいいです。

 

 

次は階段を紹介します。

カテゴリ| 住宅 建築現場

このページのトップへ

RSS

 

現場監督の原野です。

 

天井下地組みの状況です。

 

前のブログで上を見て、考えていた石川大工が、

手際よく下地を組んでいきます。

 

このリビングの勾配天井には、

アクセントに、構造とは関係のない化粧梁を取付けるため、

その下地をどうするか考えていたようです。

 

 

きれいに組みあがりました。

そして、この勢いでキッチンの天井も、

 

 

あっという間に終わってしまいました。

 

その頃、西山大工は、階段を作り始め、

 

 

毎日現場を見に来て下さるお施主様が、

階段の仕上がりを、心待ちにしているのを知っているので、

早く完成をさせようと、がんばっていました。

 

次の工程は、フローリングの施工です。

きれいな床板なので、貼り上りが楽しみです。

 

 

カテゴリ| 住宅 建築現場

このページのトップへ

RSS

現場監督の原野です。

 

今回は、内部ではなく、屋根の状況です。

 

材料が屋根の上にあげられ、張られるのを待っています。

 

今回の屋根材は、ガルバリウム鋼板の縦ハゼ葺。

屋根が大きいので、かなり長い材料で、荷揚げが大変そうでした。

 

葺きあがっている下屋部分は、こんな感じです。

 

屋根工事が終われば、次は外壁工事です。

 

 

 

カテゴリ| 住宅 建築現場

このページのトップへ
現場見学のお問い合わせ
カレンダー
<< 5月 2019 >>
1234
567891011
12131415161718
19202122
23
2425
262728293031
このブログについて
  • T様邸完成イメージ 横浜市/Y様邸の現場
  • 横浜市で現在新築工事中のY様邸の家造りを現場よりレポート。現場はいつでもご見学が可能です。ご予約・お問い合わせは、
  • お電話046-297-0500またはメールにて。
最近の記事
カテゴリ
リンク