Y様邸の家造りに密着!現場より職人たちがレポートします

RSS

現場監督の原野です。

 

墨出しが終わり、間仕切り壁の下地が組まれだしました。

 

 

少しづつ部屋の感じがわかるようになってきました。

 

写真の端っこで石川大工が上を見上げて、何かを考えています。

 

次の作業は天井下地組みです。

 

 

カテゴリ| 住宅 建築現場

このページのトップへ

RSS

 

現場監督の原野です。

 

現場の現在の状況は、

まだまだ、広い空間です。

SE構法ならではの柱の少ない空間です。

 

そんな中、大工のみんなは下を向いています。

 

間仕切り壁の墨出しです。

図面を見ながら、正確に墨を出していきます。

 

構造とは関係のない壁を、多くすることにより、

将来的に間仕切り壁の移動などが可能です。

 

そして、もう一人下を向いている大工が、

 

こちらでは、階段の原寸を書いています。

 

これから間仕切りを建てだすと、一気に現場の様子が変わっていきます。

こまめに報告できるよう、ブログの更新を心がけます。

 

 

 

 

カテゴリ| 住宅 建築現場

このページのトップへ

RSS

 

現場監督の原野です。

 

現場の足場に、新たな幕が貼られました。

 

よく目にするマークですよね。

 

平成建設の内製化システムが、グッドデザイン賞を受賞したので、

宣伝看板を取付けました。

 

 

現場の前には、内製化のちょっとした説明と、

チラシを置いています。

 

くわしくはHPをご覧ください。

 

カテゴリ| 住宅 建築現場

このページのトップへ

RSS

 

現場監督の原野です。

 

さっそくですが、現場の状況は、

 

 

 

断熱工事も完了し、

いよいよ内装の工事を進めて行こうという状況です。

 

そして本日、床板と、階段の材料が搬入されてきました。

さっそく材料のチェックをする大工が二人。

 

石川大工(奥)と西山大工(前)。

 

ミャンマーチークの美しさに見惚れています。

 

そして、階段の納まりについて話し合いをしました。

普段創っている階段とは、少し違った納まりをするので、

打合せが必要です。

 

どんな階段になるのかは、また後日。

 

 

 

カテゴリ| 住宅 建築現場

このページのトップへ

RSS

 

現場監督の原野です。

 

前回と同じサッシ取付けというタイトルですが、

現場が進んでいないわけではありません。

 

 

ガラスや、玄関ドアも吊り込まれ、

銀色に輝く防水紙も貼られました。

 

平成建設の家は、ただの防水紙ではなく、

遮熱性の高いシートを使用しております。

 

タイトルのサッシ取付けは、室内にあるサッシです。

 

 

室内に付いていると、少し違和感を感じますが、

手前は、風呂と洗面室になります。

 

そして、奥の部屋は、

サンルームになります。

 

トップライトも2ヶ所付いていて、光を取り入れ、

壁の仕上げは、板張りになります。

 

お風呂につかれば、住宅街のなかなのに、

ちょっとした露天風呂気分を味わえるのではないか?

などど勝手に思っています。

 

風呂もユニットバスではなく、造り付けの風呂なので、

その施工状況もまた、ブログで紹介します。

 

 

 

 

カテゴリ| 住宅 建築現場

このページのトップへ
現場見学のお問い合わせ
カレンダー
<< 4月 2021 >>
123
45678910
111213
14
151617
18192021222324
252627282930
このブログについて
  • T様邸完成イメージ 横浜市/Y様邸の現場
  • 横浜市で現在新築工事中のY様邸の家造りを現場よりレポート。現場はいつでもご見学が可能です。ご予約・お問い合わせは、
  • お電話046-297-0500またはメールにて。
最近の記事
カテゴリ
リンク